CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ノーコストの自然被リンクで、簡単・安全に SEO 対策ができるサイトを作りました。個人事業主様や中小企業様のサイトもたくさん上位表示されてます。
ウェブサイト管理者様

はじめまして、佐藤春菜と申します。

この度は、御社サイトを拝見してメールさせて頂きました。

私はネット関連の仕事を個人でしておりますが、
昨年、趣味の延長で、仲間のプログラマーやウェブデザイナーなどとともに、
個人事業主様や中小企業様が、無料で簡単にヤフーやグーグルでの
上位表示ができるようにするための、
「自然な被リンクの増加支援サイト」を立ち上げました。

サイト:SEO対策キング http://www.seotaisakuking.com

つきましては、せっかく作りましたので、
たくさんの方にご利用いただきたいと思い、
初めてながらメールさせていただきました。

費用がかかることは全くなく、
カンタンに、一般の優良サイトから、
好きなキーワードで自然な被リンクをもらうことができます。

さらに、被リンクの数も、半永久的に増え続けるという、
自分で言うのも何ですが、結構スゴイ仕組みです。

もちろん、自然な被リンクなので、ペナルティの心配もなく、安全です。

実際、ご登録頂いた多くのサイト様からも、
上位表示ができるようになったと御礼のメールをたくさん頂いております。

御社のサイトのSEO対策、ひいては集客力向上にお役立て頂ければ、
とても嬉しいです。

それでは、サイトでお待ちしております。

SEO対策キング http://www.seotaisakuking.com

━━━━━━━━━━━━━━━━
佐藤 春菜
メール: haruna@netshuukyaku.com
━━━━━━━━━━━━━━━━
| - | 02:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
お知らせ: 小林正明さんがFacebookを使っています
Facebook
facebook
正明さんがFacebookで写真や近況をシェアしています。Facebookに登録して、友達や家族と楽しく交流しましょう。
小林正明
勤務先: びんごモノづくり村 · 福山大学 · Fukuyama-shi, Hiroshima, Japan
友達69人 · グループ1件
Facebookで正明さんと交流しましょう
Facebookへ移動する
このメッセージはa4389ca39e7453@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
| - | 21:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
お知らせ: 小林正明さんがFacebookを使っています
Facebook
facebook
正明さんがFacebookで写真や近況をシェアしています。Facebookに登録して、友達や家族と楽しく交流しましょう。
小林正明
勤務先: びんごモノづくり村 · 福山大学
友達66人 · グループ1件
Facebookで正明さんと交流しましょう
Facebookへ移動する
このメッセージはa4389ca39e7453@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
| - | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Facebookで正明さんの写真をチェック
Facebook
facebook
Facebookで正明さんの写真をチェック
Facebookに登録すると、友達の写真や動画や近況を見たり、メッセージを交換したり、さまざまな形で友達とつながることができます。
Facebookで正明さんと交流しましょう
このメッセージはa4389ca39e7453@mo.jugem.jp宛てに送信されました。 今後Facebookからこのようなメッセージを受けとりたくない場合、またはメールアドレスを友達の紹介に使用したくない場合は、配信停止することができます。
Facebook, Inc., Attention: Department 415, PO Box 10005, Palo Alto, CA 94303
| - | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
no title
仏法を語ろう。
| - | 12:48 | comments(7) | trackbacks(300) |
SETI@HOME
 昨年から私の周りのコンピュータを宇宙人探しのプロジェクトに参加させている。これはSETI@HOME(地球外知的生命探索プロジェクト)と呼ばれる、アメリカのカリフォルニア大学が中心となって行なっている研究の一環である。
 世界中には数数億台のパソコンやサーバ機が常時動作しており、その99%は特段なにも仕事もせずに遊んでいる。実際のところ、身の回りのコンピュータは何もしないでいることが多く、もし、全稼動期間中にその性能の1%でも使う人がいるとすれば、それは酷使しているとともいってもいいほどである。
 SETIプロジェクトでは、そんな遊んでいるコンピュータを借りてアレンシボ天文台の電波望遠鏡の受信データを解析しようというのである。どうやって宇宙人を見つけるのかはこちらに説明してあるので参考にしてほしいが、ユーザとしてはプログラムをダウンロードして動かしておくというだけであり、そのプログラムはスクリーンセーバとして動作したり、Linuxでは優先度の低いプロセスとして動作するので実際の他のプログラムの動作にはほとんど影響がない。非常によくテストされたプログラムである。毎日プロジェクトのサイトをみていると自分のコンピュータで行なった作業結果がクレジットとしてだんだんたまっていくので、マイレージやお店のポイントをためているような感覚である。といってもいくらクレジットをためてもそれに報償はない、あくまでボランティアである。
続きを読む >>
| - | 08:26 | comments(1) | trackbacks(2) |
子供の安全をどうやって守る
 小学校女児が殺害されるという痛ましい事件がたてつづけに発生している。子供が犠牲になる事件はこれまでにも何度も発生し、それなりに対策がとられてきた。しかし、どうしてもなくならないのである。昨年の事件は4件、本年は事件がなかったとホットしていたところに年末に至って2件立てつづけに発生。各学校では安全対策を協議しできうるだけ実施してきただけに衝撃は大きい。今後、さらなる追加対策がとられると思われるが我々は結局何をすればいいのだろうか。

 こうした犯罪者からこどもを守るための安全対策にはいくつかの考え方がある。
(1)監視の強化と安全地帯の拡大
 学校のような長時間にわたって滞在する場所の安全管理。登下校時やおでかけ時に集団登下校、教師・父兄の同伴登下校、GPSやICタグによる所在の確認システムの導入。地域住民による定期的な見回り。これが完全に可能であれば目的は達せられるが完全な実現は難しい。

(2)子供自身に自分の身を守る力をつける
 安全マップの作成により危険を学習する。犯罪への対応能力を高める教育。
 
(3)犯罪者の監視
 性的犯罪者の登録と定期的な監視。米国では犯罪者に発振機のついた足バンドをとりつけて行動を監視している州もある。 

 防犯ブザーひとつをとってみても、電池切れ、体力差のある大人にとりあげられたら、周囲にだれもいなければ、役に立たない。GPSは犯行後では間に合わない。ICチップの体内埋め込みなどは人権問題である。
 犯罪への対応能力を高める教育というのも、成果を出すためにはかなりの時間がかかるものである。(3)に密接にかかわるものも個人のプライバシー権である。
 この問題をマスコミの報道と同じような視点で語るのは簡単であるが、漏れてしまう問題はあまりにも多く、実施されている対策は効果のはっきりしないものが多い。こうした中で、努力されているご父兄、学校、地方自治体の関係者の方も忸怩たる思いであろう。
 しかし、交通事故の死者が道路の整備やガードレールやミラーの設置などの安全対策、そして、車の安全性の向上によってすこしづつ減少していったという実績がある。今はいろいろと批判を浴びながらも手近な対策を積み上げていくべき時期なのだと思う。
| - | 04:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
だれが責任をとるのか
 地震で倒壊しかねない建物から引っ越したい。しかし、引越したところで、住宅ローンと家賃の両方を支払って生活が続けられるわけじゃない。そういう現実の被害者の方をどのように救済すればいいのか。
 耐震強度偽装問題についてどのような被害者救済策があるのか考えてみたい。現在分かっているところの責任の所在は次のようなものである。

(1)住宅の販売会社には第一義的に瑕疵担保責任が民法により規定されている。販売会社はそのマンションを瑕疵のない状態に修復したり、場合によっては解約をして販売代金を返済しなければならない。
(2)販売会社の被害は今回過失のあった建設会社、設計会社に求めることになる。
(3)検査機構は法令の範囲内の業務で過失がないとしても道義的責任は問われるはずである。
(4)国や県の責任としては監督責任があげられる。

続きを読む >>
| - | 12:32 | comments(4) | trackbacks(73) |
JUGEM IT! from OKWave 今話題の耐震基準、本当は誰が悪いの?
OKWave 今話題の耐震基準、本当は誰が悪いの?
OKWave 今話題の耐震基準、本当は誰が悪いの?


の#9,#10において構造計算書がどのように出力されるのか、それを審査するという作業がどのようなものなのかが専門家の意見として書かれています。イーホームズのニュースリリースの説明からこの説明が妥当だと思います。本ブログの11月21日にもこの問題についてふれましたが、ブログの内容を訂正をしなければならないと考えています。

 マンションの構造計算書はというのは何百ページにもおよぶ膨大な資料ですが、ほとんどが国土交通省の認定したソフトウエアからの出力です。正しい設計が行われ、許容応力を越える部材がないなど、法令を満足した場合には、印刷出力の各ページにヘッダーとして「プログラム名」「大臣認定番号」「性能評価番号」が出力されます。そして、検査会社はこれらの出力のうちの「条件設定」及び「エラーメッセージ」のところだけを確認すればよいことが法律で決められています。
 今回の偽造においてはこれらのヘッダーが表示されていないにもかかわらず合格としてしまったところに検査機関の落ち度があると指摘されています。しかし、このヘッダーはほとんどの構造計算書についていないというのが実情のようです。というのは元記事の方がおっしゃるように、エラーの場合はそれを提出することはできませんが、ワーニングの場合にはそれに対する検討書を書いて添付して出すことにより検査機関が認めてしまうという慣例があるということのようです。ヘッダーがないことが普通というソフトウエアの運用に慣れてしまうと、今回のような不正な組み合わせによる偽造行為を見逃してしまうことになります。検査機関のイーホームズはこのような検査であっても法令に違反していないのであるから違法性はないと主張しています。
 
続きを読む >>
| - | 01:36 | comments(1) | trackbacks(0) |
飛行船
 性懲りもなく今週も展示会である。今回はベンチャー企業ばかりがブースを連ねるベンチャー専門展示会。置かれているものも決して華やかな物ではない。非常口に貼り付ける光るプレートとか、ネオン管代わりの発光ダイオードの帯とか、イントラネット用のスケジュールソフトとか、技術は大したことないんだけど、なんとかビジネスになりそうなものを世の中に問いかけてみたい、というのがこの展示会の目的である。我々の展示もまだすぐに使えるとはいえない環境対応技術である。ただ、今回は提携会社が主体となって準備・運営に当たって頂いたので、物見遊山気分である。
 わたし: 「ちわー」
 担当:  「ほっわー。3日寝てませーん。」
 わたし: 「動いてるー。」
 担当:  「うちの本命の展示より、人気あるみたいー。」
 わたし: 「ところで数値大きすぎない。・・・・」
 担当:  「この会場、環境がどんどん悪化しているみたいだよー。」
 わたし: 「ひえー、性能が足りないなんて・・・」

 さっそく欠陥が発見された。

 気をとりなおしてお隣のブースへ冷やかしに。このブースでは天井にとどく5〜6mもある大きな飛行船をあげている。早速何に使うのか聞いてみると、懐から「差し棒」のような伸び縮みする棒を取り出すではないか、棒の先におもりがついており、最近どこかでよく見るような。
 説明員:「普通はこうやって壁や床をたたくんですよ。」

 思い出した。最近テレビのワイドショーなどでよく見るあの棒。名称は知らないが壁をたたいて空洞がないか、コンクリートの浮きがないかを調べる棒である。くだんの耐震強度擬装事件で、マンションに調査に行った一級建築士さまご愛用の魔法のスティックである。
 説明員:「高層マンションは屋上からゴンドラを下ろさなければならないんで、コストがかかるから、飛行船で壁をたたいていこうかと」

 なるほどなるほど。テレビ番組のように部屋の中をたたいているだけで分かるわけがない。最も肝心なのは柱とか梁ではないか。超音波エコー装置をつけて飛行船を上げれば鉄筋量の不正もすぐに分かるではないか。

 説明員:「と、思ったのですが、うまくいかなくて。結局、実際のマンションが建ったときに最上階からの景観を空撮することにしました。不動産業者さんには、販促用として人気なんですよ。」
 と、ブースに大きく張られた写真を指さした。
 “おいおい。それを先に言えよ。”もっとも、耐震診断ができるのではと早合点したのは、世の中が騒いで注目が集まっているからに違いない。
 
 欠陥のない製品を作るのは難しいのだが、欠陥を調べるのもなかなか手間がかかるのである。
| - | 00:13 | comments(1) | trackbacks(2) |
| 1/4PAGES | >>